LIFE

有孔ボード、パンチングボードでオシャレな壁に。簡単取り付けDIY

<img loading=

なんとなく片付かないデスク周り。作業する机の上にごちゃごちゃと物が置いてあると気が散ってしまう性分なので、週末のお休みを利用して自室の壁に有孔ボードを設置しました。
いつか垂れ流していたYouTubeで有孔ボードの存在は知っていたので、近くのホームセンター、ダイソーで材料を購入して30分ほどで設置が完了。

フックさえ揃えれば何度でも組み直しがきくうえに、壁に設置するので全く場所をとらない。机の上もごちゃつかずにシンプルに収納できる万能すぎる有孔ボード。

有孔ボード設置に必要な材料

<img loading=

今回有孔ボードを設置するにあたってホームセンター、ダイソーの二箇所で材料を調達しました。安価で材料が揃ってしまうのも魅力的。ボードの色や留め具、フックの種類にこだわりを持ちたいならAmazon等でまとめて購入するのがオススメ。

ホームセンター購入品

  • 有孔ボード(パンチングボード)
  • パンチングボード用留め具

ダイソー購入品

  • ループフック
  • ボタンフック
  • 棚フックセット×2

有孔ボード(パンチングボード)

<img loading=

購入した有孔ボードは900×450×4mm。最寄りのホームセンターにこの規格のものしかなく、泣く泣く購入したものの結果的に丁度いいサイズでした。アイテムを掛けていくと思っていたよりもすぐにスペースが埋まってしまうので、大きめの規格のものが使い勝手が良さそう。

柔らかいナチュラルな木の材質で、手触りや色味もお気に入りの一枚です。
どんな壁紙にもスッと映えること間違いなし。

パンチングボード用留め具

<img loading=

有孔ボードを壁に設置する為に必要な留め具。
ピンが細くてピンを外した後でも壁の穴が目立ちにくい。ピンに持ち手がない為、刺すのに少しだけ手間がかかりました。

<img loading=

4つ穴にピンを差し込んで壁に固定して使います。
おそらく全国のホームセンターで購入が可能です。

<img loading=

有孔ボード用フック

<img loading=

ダイソーの有孔ボードコーナーに多数陳列されていた有孔ボード用のフック。
計画をたてていなかった為、使いそうなものだけ手当たり次第に購入。発想次第で有孔ボードを自分好みにをとことん活用できる。

<img loading=

色、種類共にバリエーション豊富で、ある程度の材料を揃えることができました。ちなみにダイソーでは『約300×400mm』と『約200×300mm』の有孔ボードも購入することができます

<img loading=

有孔ボードを壁に設置

<img loading=

材料を揃えて早速自室の壁に有孔ボードを設置。
30分ほどで全ての工程が完了しました。一人作業でも問題ありませんが、位置調整が面倒だったので二人作業の方が効率が良さそう。

<img loading=

まずは、有孔ボードを設置する壁に鉛筆で薄く印をつけていきます。
垂直且つ平行になるように慎重にボードを調整。留め具はボードの穴に真っ直ぐ固定するので、この印付けがかなり重要です。

<img loading=

鉛筆でつけた印が留め具の中心に来るように固定していきます。
ピンを差し込むのに若干手間取りましたが、ドライバーの持ち手でギュッと壁に押し込むとスムーズにピンが刺さりました。

<img loading=

有孔ボードを留め具に合わせて、留め具に付属しているネジを回していきます。全ての留め具を固定すれば作業は完了です。

有孔ボードに万能フック

<img loading=

有孔ボードにフックを取り付けていきます。ダイソーで購入したフックだけでも充分にアレンジが可能です。今回はポケットWiFiとiPhone、ヘッドホンとカセットプレーヤーを壁掛けしました。

<img loading=

ダイソーで販売されているものでも、充分高見えします。先端を有孔ボードに差し込むだけで、フックとして利用できます。

<img loading=

有孔ボード設置後の壁傷

<img loading=

有孔ボードの留め具に必要なピンを抜いた壁の状態です。押しピンを抜いた跡程度しか傷がつきません。
押しピンを刺しても問題がない物件ならば、賃貸でも問題なく有孔ボードの設置が可能です。よく見れば分かる程度の傷はついてしまうので、傷を増やさないためにも設置前の位置調整がかなり重要。

オシャレに収納、有孔ボード

<img loading=

自室の真っ白な壁紙に柔らかい色を足したくて、ナチュラルな木の色の有孔ボードを設置しました。ボードを一枚設置するだけで部屋の雰囲気もだいぶ明るくなりました。
普段使っているお気に入りのアイテムをまるでディスプレイしているかのように収納できることにも大変満足しています。

作業部屋だけでなく、玄関や寝室、キッチンでも充分に使える有孔ボード。興味のある方には是非オススメします。