LIFE

社会人に必須な本革製ビジネス手帳のオススメ”Davinci”

<img loading=

僕が普段仕事をするうえで重宝しているのが本革製ビジネス手帳Davinci。
プライベートではiPhoneやMacBookで仕事やタスク管理をするのが基本ですが、ビジネスシーンでは使いにくいシチュエーションもしばしば。
毎日の仕事のモチベーションを高める為にも見栄えが良く、自分好みにカスタマイズしていけるビジネス手帳の購入を決めました。

購入したのはTSUTAYAの手帳コーナー。陳列されているたくさんの手帳の中から、「丁度良いサイズ感、本革製、大人っぽい配色」に惹かれてDavinciを手に取りました。
本革製なのでお手入れや経年変化も楽しむことが出来ます。使う度に自分に馴染んでいくビジネスパートナー。

本革の魅力

<img loading=

本革の魅力といえばもちろん、革の質感、見た目の高級感。
しっとりとした手触りで、使えば使うほど自分の手に馴染んでいきます。堂々とした佇まいも文句なし。本革製というだけで大人っぽさを演出してくれます。

<img loading=

本革独特の香りも仕事のモチベーションを上げるきっかけになります。
使う度に惚れ込んでいくDavinciビジネス手帳。本格的な本革の魅力はビジネスシーンだけでなくプライベート使いにも申し分ありません。

<img loading=

大きすぎず小さすぎず鞄の中にもスッポリと入る丁度いいサイズ感。毎日使うものだからこそ丈夫でお気に入りのものを。

システム手帳は使い勝手がいい

<img loading=

システム手帳の魅力はなんといってもページを自分好みにカスタマイズできること。
自分好みのリフィルを綴じて用途に合わせた使い方ができるのは、ビジネスマンにとってかなり強みになります。不要なページは外して、使いたいページだけ使えるのはビジネス手帳の大きなメリットです。

<img loading=

リフィルは、書店の手帳コーナーや通販でも購入できます。どんな風に手帳を使うか考えている時間も楽しい。今回は、月間ダイアリーと週間ダイアリーを購入。

<img loading=
<img loading=

月間ダイアリーには、大まかなスケジュール予定をざっくり書き出しています。仕事、プライベートの予定もすぐ確認できるので必須。

<img loading=
<img loading=

週間ダイアリーには、1日のタスクを書き出しています。会議や移動が多いので確認する意味も含めて、出社してから1日の予定を決めています。
お気に入りの手帳だと予定を書き出していく時間も楽しい。使っているうちに気になるリフィルを追加していけるのもシステム手帳の魅力。

システム手帳をMINK OILでお手入れ

<img loading=

本革製なら手垢やすり傷、目で見て分かる程汚れが蓄積していきます。僕は二週間に一度のペースでシステム手帳の簡易的なお手入れをしています。

<img loading=

乾いたクロスで手垢汚れを拭き取っていきます。システム手帳の表面を軽く拭き取るだけでも想像以上に綺麗になります。

<img loading=

手垢汚れを拭き取った手帳にMINK OILを馴染ませていきます。ベトベトになりすぎない程度に手帳に潤いを補給していきます。

<img loading=

清潔なクロスで余分なMINK OILを拭き取っていきます。OILの使いすぎはカビや型崩れの原因にもなるので、かなり大事な工程。

簡易的なお手入れだけでも、見た目や使い心地に差が出てきます。本革製手帳の経年変化を楽しむためにもお手入れはかなり大事。

<img loading=

システム手帳を持ち歩く

<img loading=

毎日使い続けるものだからこそ長く使える丈夫なものを。
リフィルを取り替えて手帳の使い方そのものを変えることも、段々と馴染んでいく経年変化を楽しむことも自由自在です。

「丁度良いサイズ感、本革製、大人っぽい配色」本革製ビジネス手帳”Davinci”来年使う手帳に迷っている方には是非オススメします。